【狭小スペースは○○○照明におまかせ!】

2020.2.17

 

既設の検査ラインに、新たな検査ステージを追加する際、苦労するのがスペースの問題です。

 

本当は、この場所に照明やカメラを設置できれば、スムーズな検査ができるのに、そのスペースが確保できない!

そんな悩みを抱えるご担当者様には特に試していただきたい画期的な照明があります。

 

その名も、「マシンビジョン用 有機EL(OLED)照明」!

 

さあ、一体どんな照明なのか、いつもの凸凹コンビの活躍を見てみましょう。

 

 

登場人物

ライティングコンサルタント Aくん

 ・・・数多くの難案件をライティング技術で解決に導く期待のライティングコンサルタント

 

営業マン Bくん

   ・・・若さと元気とやる気だけが取り柄のシーシーエスのムードメーカー的営業マン

 

T主任

   ・・・シーシーエスの製品をよく採用いただいている電子部品メーカーのお得意様

 


営業 Bくん

「ぶあ~っくしょんっ!!」

 

ライティングコンサルタント Aくん

「うわぁ、なんだなんだ!」

 

営業 Bくん

「いやぁ、悪い悪い。鼻がむずむずして、変な感じなんだ。」

 

ライティングコンサルタント Aくん

「ここ最近、出張も多くて、頑張ってたもんな~あんまり、無理するなよ!そして、マスクしろ!!」

 

営業 Bくん

「いやいや。今朝起きたら、キッチンでアイス食べながら、お腹丸出しで寝落ちしてたみたいで~」

 

ライティングコンサルタント Aくん

「自業自得だよ!心配して損したわっ!それでも、マスクしろ!! あ、T主任が来られた。」

 

T主任

「いや~、Aさん、Bさん、急遽お呼び出しして申し訳ない!実は困っててねー。早速、工場の検査ラインへ!」

 

営業 Bくん

「あれ??ラインが止まっちゃってるじゃないですか!?」

 

T主任

「先日、ちょっとした製品クレームが発生してね。

 その問題を解決するまで一旦ラインの一部をストップさせて、人海戦術で目視検査対応する事になったんだよ。」

 

営業 Bくん

「それで大至急来てほしいということだったんですね??」

 

T主任

「うん。ただ、ラインはストップして早急に検査を追加しないといけないんだけど、

 既設の検査装置じゃ、カメラも照明もどこにも置けないくらいスペースに余裕がなくて...。」

 

ライティングコンサルタント Aくん

「それは大変ですね!! 1秒でも早くラインを稼働させたほうがいいでしょうから、早速、詳しく見せてください。」

 

T主任

「頼むよ~Aさん!」

 

ライティングコンサルタント Aくん

「これは! この検査対象ワークの外形形状を、周りにびっしり機器が設置された中で見ようというのですか!?。」

 

T主任

「そう、その通りなんだよ。カメラが置けるとすると、このスペースくらい。」

 

営業 Bくん

「えー?でも、ここにカメラ置けたとしても、照明は!?」

 

T主任

「いや、カメラと同じ位置に少しスペースがあるくらいで、他の位置には全く置けそうにないんだ。」

 

ライティングコンサルタント Aくん

「この位置からだと透過光観察は無理だし、外形形状を捉えようとするとワーク自体が曲面なので厳しいですよ...。」

 

T主任

「やっぱりそうだよねー。さすがに百戦錬磨のAさんでも、この仕様追加は難しいよね...。」

 

ライティングコンサルタント Aくん

「いや。この装置全体で考えると、方法が無いわけではありません。」

 

T主任

「おお!きたーっ!!」

 

ライティングコンサルタント Aくん

「カメラ設置位置は、この部分でも可能ですか?」

 

T主任

「え?ここのこと?可能は可能だけど、まったく検査対象ワークがある位置じゃないんだけど...。」

 

ライティングコンサルタント Aくん

「ええ、でもここからなら、ミラーで観察軸を曲げることができれば、

 この奥をワークが通過する際に検査ができると思うんです。」

 

T主任

「ええ!?Aさん、いくら何でもそれは無理だよ!例えカメラでワークを捉えられたとしても、

 ワークの後ろがすぐ壁だし、他の機器に周りを囲まれていて真っ暗なんだから!」

 

ライティングコンサルタント Aくん

「ワークから壁までの距離はどのくらいですか?」

 

T主任

「最大外形で考えると、5mm前後ってところだよ。」

 

営業 Bくん

「この距離はさすがにお手上げだ!どうするんだー??背景から二次反射狙いで、照明を遠くから照射するにも

 距離が離れ過ぎているし、手前の部品も邪魔になって、これではうまくいかないぞ!!」

 

T主任

「もはや、ここまでか~」

 

ライティングコンサルタント Aくん

「T主任、ちょうど今、ラインが止まっているので、この照明を試させてもらってもいいですか?」

 

T主任

「そ、その照明はいったい何なんだ!?見たこともないくらい薄いぞ!!!」

 

ライティングコンサルタント Aくん

「はい。この照明は、新次元の薄さを実現した マシンビジョン用 有機EL(OLED)照明 なんです。」

 

営業 Bくん

「ついに出た!シーシーエス史上、最も薄い照明!厚み3mm!!!まさか、この場面で使うとはっ!!」

 

ライティングコンサルタント Aくん

「この厚みなら、これまであきらめていた場所でも設置できることが多いので、まだ可能性は残っていますよ。」

 

ゴソゴソゴソ、ゴソゴソ...。

 

ライティングコンサルタント Aくん

「よし設置できた! カメラのセッティングもOK! 早速点灯させてみますよ!」

 

T主任

「おおお!!シルエットが浮かび上がった!!しかも予想してたよりも断然明るい!

 これなら現状の工程作業時間でも十分使えそうだ!!有機ELで、ここまで明るいのは驚きだよ!」

 

ライティングコンサルタント Aくん

「明るさも魅力的ですが、専用コントローラーもなかなか凝ってて、照明の寿命を予測してくれたりもしますよ。」

 

T主任

「ありがとう!!Aさんには期待していたけど、こんな照明がで、あっさりと問題解決できるなんて、驚いたよ!」

 

ライティングコンサルタント Aくん

「そんな風に仰っていただけて光栄です! あれ、ところでBはどこに行ったんだ???」

 

営業 Bくん

「わぁーー!俺も期待を上回るスリムさで装置の間を通ろうとしたら、引っ掛かって出れなくなったぁ!!!」

 

ライティングコンサルタント Aくん

「お前はスリムじゃないし、そんな事、誰も期待してないわーーーーっ!!!」

 

 

                                          おわり 


貸出機のご用意もございますので、下記よりお気軽にお問い合わせください。

お問合せ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。