羽田UVテスティングルームのご紹介

2018.9.3

 

UVランプからUV-LED照射器への置き換えを検討したいけど、充分な実験設備がない…」

 

そんな皆様に、朗報です!

 

この度シーシーエスは、 

ワークや硬化材料をお持ちいただくだけで、

UV硬化に関する様々な実験・評価を行っていただける

業界初の大規模実験施設『羽田UVテスティングルーム』を開設いたしました。

 

 ・UVテスティングルームって何ができるの?

 ・どこにあるの?

 ・どうやって利用するの?

 

 

今回はUV技術営業担当 熊谷が、テスティングルームを詳しくご紹介いたします!

 

UV技術営業担当 熊谷です!

入ってすぐはこんな感じ。結構広々しています。


■羽田UVテスティングルームで何ができるの?


UV硬化実験に関する一連の工程すべてがテスティングルーム内で行えます!

 

 ①印刷・塗布・塗工(お客様にご用意いただくのはワークと硬化材料だけ!)

  ↓

 ②硬化(UVランプとUV-LED照射器の比較が可能!光源以外の条件も最適化!)

  ↓

 ③評価(効果をしっかり測定することで、効率的なシステム構築が可能!)

 

 

 


①印刷・塗布・塗工

UV硬化前の工程です。

ワークの表面洗浄・改質装置、塗布ロボット、自動コーター、スクリーン印刷機、ドラフトチャンバーなど、

各種機材を取り揃えております。

低圧水銀ランプ

塗布ロボット

ドラフトチャンバー


②硬化

UVランプ・UV-LED照射器いずれも揃えておりますので、比較実験が可能です。

また、ワークの冷却・加温をしたり、光の向きを変えてみたり、

UV光源の効果を最大限に高めるための最適な周辺条件も探ることができます。

 

 

↑コンベア式マルチUV照射装置

深紫外LEDを含む各波長のUV-LED照射器とUVランプとの硬化比較が行えます。 

近赤外・遠赤外照射器も搭載しており、ワークを温めてから硬化することもできます。

コンベアの幅は500mmで、400mm幅までのワークを流すことができます。

中はこんな感じ。


↑バッチ式マルチ波長照射装置

上部に設置したUV照射器で、A4サイズの広範囲にUV照射することができます。

ワークを乗せるステージは、加温ステージ・冷却ステージ・窒素パージステージをご用意。

様々な条件下での硬化実験が可能です。

③評価

最適なUV照射システムを構築するには、定量的なデータの測定が欠かせません。

光源のスペクトル、波長ごとの放射照度、硬化反応率の測定、濡れ性測定など、

あらゆる評価に対応できるよう、評価機材も豊富にご用意しております。

 

 


濡れ性評価中。

いかがでしたか?

『羽田UVテスティングルーム』は、

 

お客様のUVに関する課題解決をトータルサポートできる施設となっています。

 

「UVについて、あまり知識がない…」「ランプからLEDに置き換えたいけどどうすれば…」

そんなときは、お気軽にシーシーエスまでお問い合わせください。

テスティングルームをフル活用して、最適なソリューションを見つけ出しましょう!

 

■どこにあるの?


・東京モノレール「整備場」駅から徒歩1分 

 ※「新整備場」駅とのお間違えにご注意ください!

・京浜急行 / 東京モノレール「天空橋」駅から徒歩10分

・羽田空港国際線ターミナルより、タクシーで10分

・羽田空港国内線ターミナルより、タクシーで15分

 

・駐車場をご利用の際は、ご案内させていただきますので、事前にお伝えください。

 


★Google Mapでのご案内はこちら

■どうやって利用するの?


テスティングルームは完全予約制です。

ご利用をご希望の際は、7日前までに、下記のフォームからお問い合わせください。

 

皆様のご利用をこころよりお待ちしております!


■資料請求/お問合せ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

シーシーエス株式会社

〒602-8019 京都市上京区室町通出水上ル近衛町38番地

TEL:075-415-8277 FAX:075-415-8278 (国内営業部門)