【ラインカメラの実験、こんなことまでやっちゃいます】

2017.10.24

 

ラインセンサカメラを導入したいけど、実際に可動させて検証することができなくて、

エイヤ!で導入したら、うまくいかなかった。。。

調整、仕様決めに多大な工数と時間が掛かり苦労した。

そんな経験をお持ちの方も少なくないのではないかと思います。

シーシーエスではそんなお客様の悩みを解消できるライン実験室を用意しています。

ワークを動かしながら実機に近い条件で評価ができると好評なこの装置。

一体どんなことができるのか!?いつもの二人がわかりやすく解説します♪

 

登場人物

SE(ソリューションエンジニア)Aくん 

・・・数多くの難案件をライティング技術で解決に導く照明選定のスペシャリスト

 

営業マン Bくん

・・・若さと元気とやる気だけが取り柄のフレッシュな新人営業マン

 

T主任

・・・マシンビジョンシステムの導入に積極的なフィルム製造メーカーの設備開発担当者

 

 



SE Aくん 

「最近はライン実験室を使いたいというお客様も増えたよね~。」

 

営業 Bくん 

「いやー、ほんと最近は大人気で、

予約も結構先まで埋まってたりするもんね!まるで...、」

 

SE Aくん

「まるで俺みたいな人気ぶり。 とか言うつもりだろ?」

 

営業 Bくん

「こらー!!人のセリフを先に言うなぁっ!!

 

SE Aくん

「まぁ、ワークを可動させながら、実機の条件を想定して検証できる設備は、

日本中探してもそんなにあるものじゃないから、人気なのも無理もないか。」

 

営業 Bくん

「ほら、早速今日もお客様がいらしたぞ~♪」

 

T主任 

「どうも、こんにちは。お世話になります。」

 

営業 Bくん 

「T主任、ようこそいらっしゃいました!今日はどういったご用件で?」

 

T主任 

「先日うちに来てもらっときに見てもらったフィルムの装置あったでしょ?」

 

営業 Bくん 

「あ、あの3メートル近い幅のあったやたら大きいフィルムのことですか?」

 

T主任 

「そうそう、あの大きい装置の次号機に、追加の検査を入れたいんだ。」

 

営業 Bくん

「この前、ラインカメラでの実験できますよってお話したから、

早速来ていただけた訳ですね!」

 

 

 

T主任 

「さすがにフィルムの大きいのは無理だから、小さいサンプル持ってきたけど。」

 

営業 Bくん 

「T主任、バッチリです!

このサイズなら、スッと流してシャーッとご覧いただけますよ!」

 

SE A 

「お前、擬音語とジェスチャーしか使ってないな。。。」

 

T主任

「よし、じゃあ早速お願いするよ。」

 

営業 Bくん 

「アイアイサーッ!!」

 

 

 

SE Aくん

「カメラのスキャンレートと検査時の分解能、搬送速度については事前にお伺いしている

実機の状態に合わせてセッティングさせていただきますね。」

 

ピロロロロロッ...。

ウィーーーーーーン...。

 

  

 

営業 Bくん 

「はい、完了♪ まずは正反射光の構成です。」

 

T主任

「おお!こんなにすぐに結果もわかるのか!?」

 

SE Aくん

「いま撮像したのは正反射光の結果ですが、この治具を用いて、斜光照射も可能ですし、

照明を下方に設置して透過光の観察も可能です。」

 

T主任

「ここまで色々なことができるんだったら、仕様決めも本当にスムーズにできそうだ!」

 

ワーク

透明のフィルム

撮像写真

フィルムのスジを検出



営業 Bくん

「T主任、ここでできることは何もこれだけではないんですよ。」

 

T主任

「というと?」

 

SE Aくん 

「こちらでは、照明はもちろんのことですが、カメラやレンズにおいても

最適な組み合わせを考慮して検証させていただきますので、

今まで別々でされていた検討も一発でおこなえるんです。」

 

T主任

「それはすごい!!

社内で評価しようとすると、レンズメーカーやカメラメーカーに在庫確認して

全部が揃わないとできないから、なかなか日程調整に苦労していたけど

それも必要ないわけか!」

 

SE Aくん 

「はい。

ワークだけお持ちいただければ、こちらで最適条件を割り出してみせますよ。」

 

T主任 

「今回は切れ端のワークサンプルを持ってきたけど

分解能を基準で合わせているから

このまま大きなサイズへの展開も容易というわけか。」

 

SE Aくん

「その通りです。

弊社でもこの製品ならば、3メートルの長尺タイプにも対応可能ですよ。」

 

T主任

「それはありがたい!!」

 

SE Aくん 

「この案件はまだ改善が図れると思いますよ。

バックライトの光源としてLNSDという機種を使用しているのですが

配置の工夫でほらこの通り!」

 

T主任

「おおおお!!!

同じ照明を使いながら更にコントラストを高められるのかー!!!」

 

営業 Bくん 

「これこそが、その場で評価できる強みです。

ですので、何なりと、照明や照明以外のことでもご相談ください。」

 

T主任

「ぜひ、そうさせてもらうよ。

ここに来たらスッと流してシャーッと確認してもらえそうだからね!」

 

SE Aくん

(あ~あ、Bの擬音語が写っちゃった。。。)

 

                                          おわり

 

ワークステージを動かしていたのって稲本さんだったんですか!?


資料請求/お問合せ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

シーシーエス株式会社

〒602-8019 京都市上京区室町通出水上ル近衛町38番地

TEL:075-415-8277 FAX:075-415-8278 (国内営業部門)