【こんなに変わる!?照明制御のお話】

2017.5.29

マシンビジョンを用いて検査をする場合に、照明の最適化設計が重要という認識は多くの方が持つようになってきておりますが、
照明本体の配置や形状の工夫だけで何とかしようとされていませんか?
照明本体の工夫も大切ですが、実はそれ以外に、照明制御をおこなう電源コントローラーで、
最適化をはかることでも驚くべき効果が得られることがあるのです
今回はそんな、日頃なかなか脚光を浴びることの少ない電源の驚くべき活用法について、ご紹介したいと思います。

登場人物

SE(ソリューションエンジニア)Aくん

・・・数多くの難案件をライティング技術で解決に導く照明選定のスペシャリスト

営業マン Bくん

・・・若さと元気とやる気だけが取り柄のフレッシュな新人営業マン


T課長

・・・数多くの容器を製造する樹脂加工メーカーで設備改善を担当するグループリーダー

 



今日はT課長が今後の装置を検討する中で困った問題が起きたということで、
シーシーエスにご来社されました。
 
 
営業 Bくん
「T課長、どうもお世話になっています!!」
 
T課長
「こちらこそ、本日はよろしくお願いするよ。」
 
営業 Bくん
「いや~、T課長、驚きましたよ!
先日ばったり京都駅前でお会いしたときは思わず声掛けさせてもらいましたが、
京都観光でいらっしゃっていたんですか?」
 
T課長
「だったらよかったんだけど、実は装置トラブルで現場調整の帰りだったんだよ。」
 
営業 Bくん 
「なんと!それはそれはお疲れ様でした。
こちらは彼女ともめて、人間トラブルでごきげん調整の最中でしたので、
パンダの着ぐるみ着た状態からの挨拶で失礼しました。」
 
SE Aくん
「どんなシチュエーションだっ!!
ところで、T課長、先日こちらでご提案差し上げた例のボトル検査の案件、
うまくいってないんですか?」
 
T課長
「実はそうなんだよ。。。
照明のほうは方向性が決まって、この前お借りした照明で有効性も確認できたんだけど、
対象の品種が増えちゃって、同じ構成では検査が難しくなってしまったんだよ。。。」
 
営業 Bくん
「えぇ~!この前伺った際にも10品種くらいあったと思うのですが、
さらに増えたんですか??」
 
T課長 
「全部で24品種になったんだ。」
 
SE Aくん 
「倍以上になっちゃってますね。。。
 その品種全部が同じラインで流れるんですか?」
 
T課長 
「そう。うちは少量多品種なもんで。。。
そのうち12品種はこの前の構成で、6品種は照明の光量を落としたら
いけたんだけどね。。。」
 
SE Aくん
「残りの6品種が問題ですね。」
 
T課長
「残り6つは調光を変えるだけじゃダメだったよ。別で借りていたローアングル照明で
3つはうまくいって、残り3つは上のリング照明と両方使ったらうまくいったよ。」
 
営業 Bくん
「ものによって、設定もバラバラ、使う照明も変わるということかぁ~。」
 
SE Aくん
「整理すると使う照明は2つ、設定値には4つのバリエーションがあるということですね?」
 
T課長 
「その通り。実はこんなたくさんのバリエーションがあるんだけど、
品種がめまぐるしく変わるので、どうにかして段取り替えの時間を減らしたいんだよ。」
 
営業 Bくん 
「な~んだ!そんなことだったら、もっと早く相談してくださいよ~!!」
 
T課長
「なんと、Bくん、ひょっとして解決策あったりするの???」
 
営業 Bくん 
「任してくださいよ!そんなの楽勝で解決して差し上げますよ。
このスーパーSE Aがっ!!」
 
SE Aくん
「って、こっちかいっ!!」
 
T課長
「お願い!頼みの綱はAくんだけだよ!!」
 
SE Aくん
「わ、わかりました。わかりましたから、
その少女マンガみたいな瞳でうるうるするのだけはやめてくださいっ!!」
 
営業 Bくん
「大見栄きったからには、手ぶらで帰っていただくわけにはいかないぞ。」
 
SE Aくん
「お前のせいだっ!!
ただ、T課長、ご安心ください。ここは照明の制御方法で何とかいたしましょう!」  
 
T課長
「うちのは搬送速度も速いし、制御盤内にも電源何台も入れるスペースは余ってないよ。」
 
SE Aくん 
「ご心配には及びませんよ。ほら、こちらの電源PODシリーズをご覧ください!」
■ PODシリーズ 製品詳細はこちらから

T課長 
「おお!思った以上にスマートな筐体で、しかも、何だ!?
前面パネルに電源スイッチとボリューム1個しかないぞ!?
こんなシンプルな電源で本当に大丈夫なの???」
 
SE Aくん 
「ご安心ください。この電源、見た目は単純、中身は高機能なすごいやつなんですよ。」
 
営業 Bくん
「見た目は子供、中身は大人のコナンくんみたいな電源です♪」
 
T課長 
「この電源を使えば、どんなことができるっていうの??」
 
SE Aくん
「はい。
この電源はストロボ発光オーバードライブ定常発光同時に使い分けることもできる電源で、
さらに、2つの照明に対して発光モードや発光パターン、調光値や発光時間、出力電圧、
発光遅延時間に至るまで、様々なパラメータの設定を10件も登録ができて
条件に合わせて、瞬時にその好きな設定を呼び出すことができるんですよ。」

T課長
「おお!それはすごいな!
じゃあ、これだけ多くの品種があっても、それぞれのシーンを登録すれば対応できるって訳か!」
 
営業 Bくん
「T課長、今回の装置、搬送も早いってお話でしたが、こいつはなかなかの実力の持ち主ですよ♪」
 
SE Aくん 
最短発光時間は1μs、オーバードライブ対応で、従来の電源ではできなかった
電圧可変制御もできるので、カメラの光時間を光量調整のために変えなくてもいいんです。」

T課長 
「なんと!こちらでやりたいことがすべてできる電源じゃないか!
 これはほんと、見た目は子供、中身は大人のコナンくん電源だぁ♪
 
SE Aくん&営業 Bくん 
(あ、やっぱりコナンくんのくだり、気に入ってたんだ。。。)
                                    おわり


資料請求/お問合せ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

シーシーエス株式会社

〒602-8019 京都市上京区室町通出水上ル近衛町38番地

TEL:075-415-8277 FAX:075-415-8278 (国内営業部門)