【カメラも、CCSで最適提案】

2019.12.16

 

 

様々な照明を駆使してライティングソリューションの提案を行なっているCCSですが、

カメラとレンズの選定もソリューションを構成する、とても重要な要素です。

 

今回は、特に、カメラの選定に焦点を当てて、

問題解決していく様子をご覧いただこうと思います。

 

 

登場人物

SE(ソリューションエンジニア)Aくん

 ・・・数多くの難案件をライティング技術で解決に導く照明選定のスペシャリスト

 

営業マン Bくん

   ・・・若さと元気とやる気だけが取り柄のシーシーエスのムードメーカー的営業マン

 

M係長

   ・・・自動車部品工場で検査工程の改善に取り組む生産ライン責任者

 


 

 

~今日も、お客様の来社実験予定が入り、照明提案に意気込むAくんとBくん。

 さあ、今回はいったいどんな展開が待ち受けているのでしょうか??~

 

 

 

営業 Bくん 

「ぶぁーーくしょんっ!!」

 

SE Aくん 

「うわ、なんだ!? B、お前にしては珍しいな。風邪でも引いたのか?」

 

営業 Bくん 

「いや、風邪ってわけじゃなくて、いま流行りのインフルエンザだ。」

 

SE Aくん

「えーーーーっ!!!!こっち来るなぁ~!!」

 

営業 Bくん

「というのは冗談で、単にこよりで鼻をほじってたら、くしゃみが出ただけだよ。」

 

SE Aくん 

「今、なぜ、そんな事してるんだ!」

 

M係長 

「ごめんくださ~い!!」

 

SE Aくん

「あ!お客様がご来社だぞ。」

 

営業 Bくん

「M係長、お待ちしてました!前回は現場に入らせていただいて有難うございました!!」

 

M係長

「いやいや、この前もすぐ駆けつけてくれて、その場で提案してもらって助かったよ!

 だから今回もすごい提案をしてくれるんじゃないかって、期待してるんだけどね。」

 

営業 Bくん

「任せてください!今回も前回を上回る提案をこのAがバシッとして見せますので!」

 

SE Aくん 

「こらこらこら! 勝手に提案のハードルを上げないでくれ!」

 

営業 Bくん

「ところで、今回はどういった内容でしょうか?」

 

M係長 

「実はね、いまOCRの読取検査で使用している検査ラインに、新たな品種を流すことになってね。

 ところが、見る箇所が随分小さくなって、読取が出来なくなって困ってるんだ。」

 

営業 Bくん

「え?検査する部分って、ひょっとしてここですか?」

 

M係長

「そう、そこなんだ。」

 

営業 Bくん

「うわー! 範囲も小さいけど、見るポイントもえらく小さいですよ!?」

 

SE Aくん 

「ということは、今のカメラ設置位置では難しいんじゃないですか?」

 

M係長

「でも既存ラインでこの検査をするので、カメラ設置位置を動かすのが難しくてねー。」

 

営業 Bくん

「これって、照明というより、むしろカメラの相談ですよねー?」

 

M係長

「まあ、どちらかといえば、そうだね。もちろん照明も再検討が必要かなと思うけど、

 CCSなら、そういうところも含めて解決してくれるんじゃないかって思ってね!」

 

営業 Bくん

「さすが、M係長、実はCCSっていう会社名、何の略だか、ご存じですか?」

 

M係長

「え?そういえば、なんなんだろう?」

 

営業 Bくん 

「なんだっけ。。確か、クリエイティング・カメラ・ソリューション!!

 カメラの提案まで、バッチリ行う、とかの意味だったと思います!」

 

SE Aくん 

「おい!また、ひどく適当なこと言ってるなー!

 正しくは、クリエイティング・カスタマー・サティスファクションです。」

 

M係長

「ハハハ、まあ、顧客に感動を与えるっていう意味では

 Bさんの言ってることも当たらずしも遠からずかな(笑)。。いや、遠いな。」

 

SE Aくん 

「冗談はさておき、本題に戻ると、

 現状のカメラは2Mクラスのカメラでイメージセンサーは1/1.8型ですよね?」

 

M係長

「そうだね。」

 

SE Aくん

「カメラ設置距離を合わせるだけなら、レンズの焦点距離の工夫でクリアできますが、

 今回の検査対象範囲と、観察すべきOCRの最小文字サイズを考慮すると、

 カメラは、より高画素のものを使用した方がいいですね。」

 

M係長

「そうなると、設置位置まで変わるんじゃないの?」

 

SE Aくん

「ご安心ください。カメラ画素数を5Mクラスのものに変更し、センササイズが変わることも

 考慮して、使用するレンズの焦点距離も含めて最適化すれば、ほら、この通り!!」

 

M係長

「おー!!! カメラ位置は変わってないのに、文字が断然見やすくなった!」

 

SE Aくん

「このセッティングなら、従来の品種にも対応は可能ですし。」

 

M係長

「それは素晴らしい!!!」

 

SE Aくん

「我々は照明メーカーですが、 『見える!』を提案するソリューションベンダーですので、

 ご提案させていただく範囲は照明だけに留まらないんです。」

 

営業 Bくん

「ね?言った通りでしょ?CCSの本当の意味は、

 カメラも提案できちゃう、カスタマー思いの、照明メーカー、って略なんですよ!」

 

SE Aくん

「わぁ、どこまで調子に乗って突っ走る気だぁー!」

 

M係長

「ハハハ!これは頼もしい!また照明以外にも色々と相談させてもらうよ!」

 

SE Aくん

「はい!その時はぜひ照明もお願いしますね~っ!!」

 

                                          おわり 


カメラやレンズの選定で解決できることがあります。

シーシーエスでは最適なご提案が可能ですので、是非、お困り事をお聞かせください。

下記フォームより、お問い合わせをお待ちしております。

 

お問合せ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。