【キズや凹凸検査に都合のいい照明】

2019.11.18

 

 

数多く寄せられる相談の中でも割合が多く、

比較的難しいものの一つにキズ・打痕の検査があります。

 

キズ・打痕と一言で言ってもその程度は様々で、

ワークの表面状態によってライティングの構成は大きく異なってきます。

 

今回はそんな厄介なテーマの救世主的なアイデア照明を、いつもの二人が分かり易く解説いたします。

 

 

登場人物

SE(ソリューションエンジニア)Aくん

 ・・・数多くの難案件をライティング技術で解決に導く照明選定のスペシャリスト

 

営業マン Bくん

   ・・・若さと元気とやる気だけが取り柄のシーシーエスのムードメーカー的営業マン

 

T主任

   ・・・シーシーエスの製品をよく使っていただいている電子部品メーカーのお得意様

 


 

 

~今日はお得意様がご来社されて、AくんとBくんが社内で実験対応の予定です。

 さあ、今日も難しいテーマを華麗に解決することはできるのでしょうか??~

 

 

 

営業 Bくん 

「東京オリンピックのマラソン開催地を巡る問題、賛否両論いろいろあったけど、

 結局、開催地は札幌に決まったみたいだな。」

 

SE Aくん

「お!なんだなんだ!? めずらしく、時事ネタをぶっこんできたじゃないかっ!」

 

営業 Bくん

「いや、オリンピックの観戦チケットの抽選に山ほど申し込んだのに、

 ことごとく落選して、仕方ないからマラソンを沿道で観戦したいなと思ってたんだよ。」

 

SE Aくん 

「あらら、こっちは試しに一枚申し込んだ“男子400メートルリレー決勝”が当選したよ。

 つくづく運のないヤツだなー。」

 

営業 Bくん

「ぐわー!俺が当選するはずだった観戦チケット、譲ってくれ~っ!!」

 

  

 

ピンポーン!!

 

 

SE Aくん 

「あ!ちょうどいいタイミングでお客様がお越しだ。ほら、急ぐぞ!」

 

営業 Bくん 

「・・・・・・・・・。」

 

SE Aくん 

「T主任、お待ちしておりました!」

 

T主任

「いや、突然の依頼で悪いね。 急きょ検査条件を見直す必要が出てきちゃってね。」

 

営業 Bくん 

「それって、ひょっとして、先日お邪魔して、現地実験させてもらった案件ですか?

 たしか、同軸照明をご提案していたと思いますが...。」

 

T主任

「そうそう、その案件。光沢の強い金属部品の表面検査のテーマ。

 実は現場で見てもらっていたキズ・打痕サンプルに加えて、こういう不良も出てきちゃってね。」

 

SE Aくん

「うわー、これはまた微妙な打痕が出てきちゃいましたね...。」

 

営業 Bくん

「よく見るとわずかに凹んでいるように見えるけど、こんなものまで不良にしちゃうんですか!?」

 

T主任

「この部品は特に検査基準が厳しくてねー。

 先日使っていた同軸照明ではまるで見えなくて、困っているんだよ。」

 

SE Aくん

「これは結構工夫がいりそうですね。

 打痕は見たいけど、金属表面の荒さとか、成形上の歪みは見たくないでしょうからね...。」

 

T主任 

「そうなんだ。そんな都合のいいこと出来る照明ないかなぁ~。」

 

営業 Bくん

「いや、それはいくらなんでも都合良すぎますよ。

 ピンポイントに特定の変化量だけ観察するなんて、さすがにそれは...。」

 

SE Aくん

「やってみましょうか。」

 

T主任&営業_Bくん

「ええ!?できちゃうの!?」

 

SE Aくん

「このレンズ一体型平行度可変同軸照明を用いたら、たぶんいけますね!」

 

 

T主任

「こ、これは!? まさか、このレンズ、照明が中に組み込まれているのか!?」

 

SE Aくん

「その通りです!

 光学倍率が0.3倍と固定にはなりますが、このレンズ一体型照明を用いれば、

 光沢表面上の微小なキズや打痕、凹み抽出の度合いを調整して撮像出来るんです。」

 

T主任

「そんな都合のいいことが本当に出来ちゃうの?」

 

SE Aくん

「百聞は一見にしかずです。 ほら、実際にサンプルを置いて試してみると…。」

 

T主任

「おおおお!すごい! 打痕や下地背景の見え方がドンドン変化する!!」

 

 

 

 

SE Aくん

「この照明、レンズ側と照明側それぞれに絞りが付いているので、

 それを調整すれば光沢表面に見られる凹凸や反射率の違いを強調したり、緩和させたり、

 自在にコントロールできるので、見たい欠点の変化量に合わせて設定が可能なんです。」

 

T主任

「これはすごい!

 同軸照明で調整しようとすると、設置距離を大きく変えないといけなくて

 物理的に設置が難しかったけど、これなら設置位置が変わらないから助かるよ!」

 

営業 Bくん

「テレセントリックレンズと照明が一体型になっているから、光軸調整も思った以上に簡単ですね。」

 

T主任

「ほんとだ、なんて都合がいい照明だ!」

 

 

 

 

 SE Aくん

「ぜひ、一度こちらの照明をご検討ください!

 そういえば、話は変わりますが、T主任も東京オリンピックの観戦チケット応募されてましたよね?」

 

T主任

「そうなんだ。実はね、適当に応募したら“男子400メートルリレー決勝”に当選しちゃってねー!」

 

営業 Bくん

「え!?エエーーーーッ!!」

 

SE Aくん

「おお!奇遇ですね!! 私も同じ種目に当選ですよ。よかったら一緒に観戦しましょうよ!!」

 

営業 Bくん

「ギャーーーー!!

 なんでだ!?なんで2人だけそんなに都合良くいくんだぁーーー!!!」

 

おわり        


お問合せ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。