【可能性を広げる!分割照明の得意分野と活用法】

2019.7.22

 

 

マシンビジョン業界では、さまざまな技術進化によって

数年前は出来なかったようなことが、どんどん出来るようになっています。

もちろんシーシーエスも、新たな技術をどんどん取り入れて、

お客様の「見える!」を実現する、さまざまなご提案を行っています。

今日は、その1つである分割照明の活用法について、

いつもの二人に分かり易く解説してもらいましょう。

 

 

登場人物

SE(ソリューションエンジニア)Aくん

 ・・・数多くの難案件をライティング技術で解決に導く照明選定のスペシャリスト

 

営業マン Bくん

・・・若さと元気とやる気だけが取り柄のシーシーエスのムードメーカー的営業マン

 

T主任

・・・シーシーエスの製品を導入いただいている電子部品メーカーのお得意様

 

 

 


 

営業 Bくん 

「ひい~!助けてくれ~っ!!」

 

SE Aくん

「な、何だ!?一体どうしたんだ??全身ずぶ濡れじゃないか!!」

 

営業 Bくん

「暑いのにランチに外に出て、アツアツのカレーうどんに七味唐辛子を山盛り入れて、

汁まで全部飲み干したら、滝のような汗が出て、止まらなくなったぞ!!!」

 

SE Aくん 

「おいおいおい。これから来社実験だというのに、しっかりしろよ~っ!!」

 

T主任 

「ごめんください。Aさん居ますか―!」

 

SE Aくん 

「あ、T主任、ようこそいらっしゃいませ! お待ちしていました!5階の実験室にどうぞ。」

 

T主任 

「いやー、ありがとう。この梅雨の時期はまいるねー。

会社出るときは大丈夫だったのに、丸太町駅を出た途端、降り出したよ。」

 

営業 Bくん 

「ほんと、この時期はかないませんねー。この後もずっと雨みたいですよ。」

 

T主任 

「あれ? Bくん、どうしたの!?そんなずぶ濡れになるほど、降ってなかったと思うけど。。。」

 

営業 Bくん 

「え?そうですか?そんなに濡れてますか??」

 

T主任

「うん。それになんか酸っぱい臭いもするような…。」

 

営業_Bくん 

「き、気のせいですよ!そんな、僕がまるでランチに大量唐辛子入りカレーうどん食べて、

大汗かきながら戻ってきて、お客様対応してるみたいな言い方やめてくださいよ~!!」

 

T主任

「え?いや、そこまで言ってないけど、そうだったんだ(笑)」

 

SE Aくん

「全部自分で言っちゃってる...。」

 

 

 

 

営業 Bくん

「そ、そんなことよりT主任、今日はどんな相談でいらっしゃったんですか??」

 

T主任

「ああ、そうだった。実はね、2つテーマがあって、

1つはプリント基板のパターン不良の検査、もう1つはこの金属部品のキズ検査なんだ。」

 

SE Aくん

「どちらもちょっと工夫が要りそうですね。」

 

T主任 

「こちらでも検討したんだけど、難しくてね。

そうだ!先日のプライベート展示会で見せてもらった分割照明、あれパターン不良の検査で使えないかな?」

 

SE Aくん

「発光面を分割したリング照明で高速点灯切り替えをし、異なる方向からの陰影情報を利用して

検査をおこなう、フォトメトリックステレオと呼ばれる手法のことですね。」

 

T主任

「そうそう、それそれ!」

 

SE Aくん

「T主任、こちらについては残念ながらこの手法はあまりいい効果は期待できないかと思いますよ。」

 

T主任

「え?どうして?? 上手くいくんじゃないかと思ったんだけど。。。」

 

SE Aくん

「んー。 T主任、実はこのパターン部、ほとんど凹凸の差がないですよね?」

 

T主任

「うん確かにこの部分はフラットに近いね。」

 

SE Aくん

「実はこのフォトメトリックステレオは、検査対象物の凹凸に対して有効な手法で、

フラットな部分に関しては、あまり有効に機能しないんですよ。」

 

T主任

「へえー。。そうなんだ。なるほどねー。」

 

SE Aくん

「このパターン部の検査でしたら、このドーム照明でいかがでしょう?」

 

T主任

「おーまさか、こんなシンプルな構成で、ここまでキレイに見えるとは!!」

 

SE Aくん

「何でも複雑にすれば良い訳ではなくて、

本当に有効なライティングを出来るだけシンプルに実現する装置が、良い装置だと思いますよ。」

 

T主任

「それは、Aさんの言う通りかもしれないね。」

 

SE Aくん

「逆に、もう一つお持ちいただいた金属部品のキズ検査については、

まさにこの分割照明が得意とする対象物ですね。」

 

T主任

「なんと、こっちのワークで適用できたか!」

 

営業 Bくん

「ついに来ましたよ!この分割照明の真の実力を知るときが!!」

 

(カチカチカチ…。)

 

SE Aくん

「よし!機器への接続完了!! さあ、光らせますよ~!!」

 

(パッパッパッパッパッ…!)

 

SE Aくん

「はい、完了です!」

 

T主任

「ほー。思っていたよりも早いね!」

 

SE Aくん

「まあ、そうは言っても従来照明での撮像と比べると、検査時間は掛かりますから、

高速撮像には向いてないですけどね。」

 

営業 Bくん

「さてさて、気になる結果はどうかな~?」

 

T主任

「おー!!! 見たくないヘアラインの影響は見事に消えて、見たいキズだけが浮き出ている!!」

 

SE Aくん

「演算の仕方を工夫して、大きな凹凸のみを取り出す設定にすれば、ご覧の通りです。」

 

営業 Bくん

「こちらは、ワークサイズに応じて照明のサイズバリエーションも豊富ですし、

 発光面の分割数も4分割、8分割、16分割と多数製作実績がありますよ。」

 

T主任

「これは驚いた!!まさか分割照明の効果がここまでとは思わなかったよ!

 なかなかすごい技術があるもんだね、Bくん!」

 

営業 Bくん

「いえ、それほどでも!」

 

SE Aくん & T主任

「そこは馬鹿正直じゃないんかーーーーーい!!!!!」

 

                                          おわり

 

 


お問合せ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

シーシーエス株式会社

〒602-8019 京都市上京区室町通出水上ル近衛町38番地

TEL:075-415-8277 FAX:075-415-8278 (国内営業部門)