【照明・カメラ・レンズの部分最適から、「検査環境」の全体最適へ】

2018.8.27

 

シーシーエスは、「検査環境の構築」を照明・電源だけの問題では無く、

カメラやレンズなどの周辺機器も含んだ複合的な問題として捉えており、

「周辺機器も含んだ最適なソリューション」を、様々な課題をお持ちのお客様に御提案する、

「ソリューションベンダー」への進化を進めています。

照明・電源やレンズ・カメラ別々の個別最適から、「ソリューションとしての全体最適」に迅速に辿り着くため、

様々なメーカーのレンズとカメラの特性を独自の評価項目を定めて分析し、豊富なノウハウを蓄積しています。

そういった私達の考え方が一体どのようなものなのか、いつもの会話形式で分かり易くお伝えしたいと思います。

 

 

登場人物

SE(セールスエンジニア)Aくん ・・・数多くの難案件をライティング技術で解決に導く照明選定のスペシャリスト

 

営業マン Bくん・・・若さと元気とやる気だけが取り柄のフレッシュな新人営業マン

 

S係長・・・電子部品メーカーの生産技術部でマシンビジョンに取り組むお客様

 

 

~今日はS係長が困った問題を抱えているということで相談を受け、電子部品の生産ラインを訪れたいつもの二人。

   そこに待ち受けていたものとは!?~

 


 

営業 Bくん 

「ふー、ふー、ふぅ~...。」

 

SE Aくん 

「お~い!B~、大丈夫か~?」

 

営業 Bくん 

「いや、さすがに今日は大丈夫じゃない。 ふー。ふー。。。なんて今日は暑いんだ!!」

 

SE Aくん 

「真冬でも暑がってるお前にとっては、今日の気温40℃は流石にこたえるみたいだな!」

 

営業 Bくん 

「こたえるも何も、息ができなくて・・。」

 

SE Aくん 

「こんな時は、涼しいオフィスの中が恋しいよなー!ほら着いたぞ。早速S係長が出迎えてくれてるぞ!」

 

S係長 

「おお、AくんとBくん、よく来たね!」

 

SE Aくん 

「S係長、いつもお世話になっています!!」

 

営業 Bくん 

「Sかかりてぃょう、いるもおせゎになってぃよります!」

 

SE Aくん 

「わぁ!大丈夫か!? お前、暑さで呂律が回らなくなってるぞ!」

 

S係長 

「あららら、Bくん、ほら、早く空調の効いたこっちの部屋へどうぞ。」

 

営業 Bくん 

「あーい。とぅいまてぇーん。。。」

 

SE Aくん

「・・・・・。 ところで、S係長、今回はどのようなことでお困りでしょう??」

 

S係長

「実はね、うちで以前から検査しているプリント基板あるでしょ?

あれを高画素カメラを用いて視野を拡大して観察しようとしてるんだけど、うまくいかないんだよ。」

 

SE Aくん

「そうなんですか?ちなみにカメラはどういったものをお使いなんですか?」

 

S係長

「この12Mのカラーカメラなんだけど、どうにも視野の端っこが暗くて、使い物にならないんだ。。。」

 

営業 Bくん

「どれどれ?? ちょっと見せてください!!」

 

SE Aくん

「あ!B、もう復活したのか!? わりと立ち直り早いな。」

 

S係長

「ほら、こんな感じで、周辺がずいぶん暗いんだけど。。。」

 

 

ワーク:基板


 

 

SE Aくん 

「あー、・・・明らかにレンズの対応イメージサークルが足りてないですね。。。

こちら、僕が持ってきたレンズに交換しちゃってもいいですか?」

 

S係長 

「え?そうなの? レンズ交換は別にかまわないけど、

取付マウントが合えば、どのレンズも使えるんじゃないの??」

 

SE Aくん 

「レンズもカメラのイメージセンサのサイズに合わせて最適な画像が得られるよう設計されていますから、

その点を考慮して選ぶ必要があるんです。」

営業 Bくん 

「そして画像を取り込む環境が出来たところで、照明の登場です!」

 

S係長 

「あ、照明のこと、すっかり忘れてた!!」

 

営業 Bくん 

「どわっ!!忘れないで下さいよー!

最後に照明が揃って初めて最適な環境になるんですから!」

 

SE Aくん 

「お!、Bも、ちょっとまともなこと言うようになったじゃないか。

S係長、さあ、照明も追加して、カメラ・レンズすべての調整が終わりましたよ。ご覧ください!」

 

S係長 

「おお、これは驚いた!!視野の端までくっきり見えるだけじゃなくて、

中心部と遜色のない画像が得られているじゃないか!!」

 

 

基板の外観撮像

ワーク:基板

■調整前

12Mカメラで撮像し、端部が暗くなっている。

■レンズ・照明 調整後

12M対応のレンズに変更し、照明の最適化を行うことで、端部まで均一に撮像することが可能。


※写真はイメージです。

SE Aくん 

「照明は多段で構成し、複数の発光面を組み合わせることで均一度を高め、

複数項目の検査にも適合させました。」

 

S係長

「それは、すごい!やっぱり餅は餅屋だな。」

SE Aくん

「ただ、この画像は照明だけでもレンズだけでもカメラだけでも実現することはできません。」

 

営業 Bくん 

「複合的な問題であることを熟知し、全体最適な御提案が出来る僕らだからこその提案です!」

 

S係長 

「今日のBくんは、いつもと違って冴え冴えだねー。」

 

営業 Bくん 

「いつもは冴えない営業マンのように言わないでくださいよー。

あ、いけない!もうこんな時間だ! S係長、僕は次の打合せがあるので、

すみませんが、これにて失礼します!!」

 

S係長

「おいおい!Bくん、勢いよく外に飛び出したはいいけど、カバン忘れてるよ~!」

 

営業Bくん 

「あー。・・Sかかりてょう、ありがりょうごらぃみゃすー。」

 

SEAくん & S係長

「わぁーーー!!

外の暑さで、また元にもどってるーーーっ!!!!」

 

 

                                             おわり


資料請求/お問合せ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

シーシーエス株式会社

〒602-8019 京都市上京区室町通出水上ル近衛町38番地

TEL:075-415-8277 FAX:075-415-8278 (国内営業部門)