【複数の検査が、1回で出来る裏ワザって?】

2018.2.26

 

赤(R)・緑(G)・青(B)と多色で構成された照明は、

様々な色のワークに対する検査に活用するケースが多いのですが、

実は、考え方次第で、その他にも色々と面白い活用が可能となります。

今回はそんなちょっと変わったRGB多色照明の活用法の一つの例を

わかりやすく解説していきたいと思います。

 

 

 

登場人物

SE(ソリューションエンジニア)Aくん ・・・数多くの難案件をライティング技術で解決に導く照明選定のスペシャリスト

 

営業マン Bくん・・・若さと元気とやる気だけが取り柄のフレッシュな新人営業マン

 

S係長・・・電子部品メーカーの生産技術部でマシンビジョンに取り組むお客様

 

 


今回は実験のため、シーシーエスの本社テスティングルームにS係長がご来社。

名コンビのAくんとBくんは、一体どんな提案でお客様の課題を解決するのでしょうか?

 

 

S係長

「うう、今日は、なんて寒いんだ!寒すぎるー!!」

 

営業 Bくん

「ぎくっ!!S係長、そんなー!

僕のギャグ、笑ってくれる人も10人に1人くらいは居るんですよ。」

 

 

 

 

S係長

「え?Bくんのギャグじゃなくて、気温のことだけど?」

 

営業 Bくん

「なんだ!それならそうと言ってくださいよ~。

なかなかハートウォーミングなギャグを言うね♪って。」

 

SE Aくん

「いや、お前のギャグはいつも外気温どころか冷凍庫の中みたいだぞ。」

 

営業 Bくん

「がーーーん!!!」

 

SE Aくん

「ところで、S係長、今日はどうされたんですか?」

 

S係長 

 「あ、そうそう。今日はね、この実装基板の外観検査を考えているんだ。」

 

 SE Aくん

「ほう、これはなかなか工夫が必要そうなワークですね!」

 

S係長

「そうなんだよ。実装されている部品がピカピカのものも、つや消しのものもあるからね。」

 

営業 Bくん 

「これはたくさんの照明が要りますよ~。」

 

S係長 

「まいったな。こちらの検査はあまりスペースが取れなくて、しかもタクトタイムも短いから

1ステージで出来ればありがたいんだけど・・。」

 

SE Aくん

「カメラやレンズの仕様はお決まりですか?」

 

S係長

「いや決まっていないんだ。Aくんにお任せするよ。」

 

SE Aくん

「かしこまりました。こちらは通常であれば複数のライティングが必要ですが、

それをひとまとめに出来る構成をご提案しましょう!!」

 

S係長

「おお!それはありがたい!」

 

営業 Bくん 

「ん?まさか、この検査にカラーカメラを使うのか!?」

 

SE Aくん

「そう、このカラーカメラと合わせて、赤(R)、緑(G)、青(B)の

3色の照明を組み合わせるんだ。」

 

S係長 

「え? カラーカメラ使うのに、照明は白色じゃないの???」

 

SE Aくん

「そう、そこがポイントなんです。カラーカメラを用いて取り込んだ3つの波長を、カメラの

RGBフィルタごとに情報を取り出せば異なる3つの照射形態を共存させることが出来るんですよ。」

 

 

 

 

 

営業 Bくん

「カラーカメラを使うけど、カラーでの検査が目的じゃないというわけか!」

 

SE Aくん

「そう。カラーカメラを使うことで、通常は分けて撮像しなけれないけないものを一発で取り込めるんだ。

例えば、赤色の同軸照明で反射率の高い部品を観察し、緑色の斜光照明で文字などの柄を検査、

青色のローアングル照明で上記で観察が困難なものを拾い上げる。という感じでね。」

 

営業 Bくん 

「S係長、3色それぞれの撮像が出揃いましたよ!」

 

S係長

「おおお!すごい!!

1回の撮像で、こんなに異なる特徴が取り出せるとは!!」

 

 

 

ワーク写真:実装基板

撮像風景

 


同軸照明(上段 赤)の撮像写真

反射率の高い部品に対して有効

斜光照明(中段 緑)の撮像写真

凹凸の影響を抑えてレジスト面の観察に有効

ローアングル照明(下段 青)の撮像写真

反射率の低いチップ部品等に有効


 

 

 

SE Aくん

「他にもこの方法を使えば、ハンダの状態検査などで高さ情報をRGBで得たりすることも可能です。」

 

S係長

「そんなこともできるの?実は次は、高さも検査することになりそうなんだ。」

 

SE Aくん

「それならお任せください!今回が複数の異なる照射形態の組合せを提案させていただきましたが、

高さ検査なら多段の多色ドームも有効ですので、ワークを持ってきていただければ、その有効性も

合わせて検証いたします。」

 

営業 Bくん

「では、次回ご来社いただく際には、選りすぐりのギャグも御用意しておきます!」

 

S係長 

「うーん。。じゃ、楽しみにしているよ。」

 

営業 Bくん

「では本日のお土産に、校長先生、ゼッコーチョー! (≧▽≦)」

 

S係長 

「なぜ、校長先生??.......。」

 

SE Aくん 

「ああっ!・・大寒波だ!大寒波がやってきた。。」

 

                                       おわり

 


資料請求/お問合せ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

シーシーエス株式会社

〒602-8019 京都市上京区室町通出水上ル近衛町38番地

TEL:075-415-8277 FAX:075-415-8278 (国内営業部門)